基本的に適当なコトを書いてますがたまにお勧め情報や役に立つコトも?
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
教科書通りに答えると、不正解
 
 
【2006/01/28 03:12】
 
 
「教科書通りに答えると、不正解」

Yahoo!ニュースの見出しでみつけた言葉ですが
学生時代、決められた試験範囲の覚えるだけのテストが
とても苦手だった自分にとっては一瞬・・・
「いいことじゃん」と思ってしまいました
教科書の中にある模範解答ではなく自分の意見で述べないと
正解にはしない、考える力を養うにはいいことだと思います

考えてわかるっていうのがとても楽しい事だというのを
教えるのが教える側の真の役割だという風に感じていますが
現実的にはそれを理解してもらうのはとても難しく
教育系の一部の業種ではそれだけを追求してしまうと
"食べていく"ことがとても難しい世の中になっています
それ故に教科書通りの教科書にないことまでをも教え
ロジック的に解く力を養っていくほかない風潮になっています

話を最初に戻しますが・・・
「教科書通りに答えると、不正解」の中身はというと
実教出版という会社の高校生用の政治・経済の教科書に
載っていたグラフが間違っていたということでした
センター試験に同様のグラフが出ており
「実教出版の教科書通りに答えると、不正解」
教科書会社にも責任はあると思いますが
「教科書検定の杜撰さ」や
「毎度のことながらのセンター試験の不手際」
この2点をまずなんとかしなければならないんじゃないでしょうか?
受験生にとっては年に1回だけの試験です
そのカタチを課してる立場の大人がしっかりしなくては…

そんな試験で人生を左右されてしまう可能性がある世の中なのですから
スポンサーサイト

ジャンル:ブログ

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://kiyoppi.blog34.fc2.com/tb.php/82-ba5e0011

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。