基本的に適当なコトを書いてますがたまにお勧め情報や役に立つコトも?
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ちょっとだけNFL
 
 
【2005/11/30 04:23】
 
 
肩の凄さはダン・マリーノ
フォームの綺麗さならウォーレン・ムーン
運の良さ?ならジョー・モンタナ
打たれ強さならジョン・エルウェイ
打たれ弱さならジム・ケリー
わけわかんなさならランドール・カニンガム
こちらがNFLを見始めた当時アメフトの楽しさを
教えてくれたQBというポジションの選手たちでした
今の現役選手の中で彼らのようなちょっとした毒をもった
華々しさを持ってる選手はブレッド・ファーヴくらいかな
アメフト自体が変わってしまったというのもあるけど
最近のQBは以前よりもずっと大人しくなったと思います
来日したペイトン・マニングやマイケル・ヴィックのような
次世代のスーパースターもおりますが、やはり型にはまった
感が否めない選手が多くなったように感じます

でも、そんな現状であってもやっぱり自分の好きなQB
自分が応援したいQBは持っていたい、ということで
シンシナティ・ベンガルズのカーソン・パーマー
USC(南カリフォルニア大学出身の)QBはNFLでも悪名誉れ高い
ハインズマン・トロフィーという賞を大学時代に獲得しています
(NCAAの大学フットボール・リーグの年間最優秀選手)
受賞した選手はNFLで活躍できないとも言われている賞ですが・・・
でも、今年の成績を見ると!

Year 試合 投数 成功  % Yards YPA TD Int Rate
2004 13   432  263  60.9 2897  6.71  18 18 77.3
2005 11   361  252  69.8 2922  8.09  23 07 107.1

去年と比べて格段にレベルアップしてるじゃないですか!
特にインターセプトの数が激減してます
TVで見ても(今年は1試合しか見てませんが…)去年に比べ
ものすごく落ち着いたプレーをしていました
パスのコントロールも安心して見ていられるレベルで
こりゃひょっとしたらひょっとしてあの弱小ベンガルズを
プレーオフに・・・と期待させてくれるようです

冒頭に挙げたQBが台頭し始めた頃にブーマー・アサイアソンを
擁して栄華を極めたっきり
  もっともダサいユニフォームの球団
というタイトルしか取っていないベンガルズに再び栄光の時代が
訪れるのもそう遠くはないかもしれません

そうそう、USCのQBといえばマット・ライナートは
どこのチームにドラフトされるのだろうか・・・
レイダースには頑張ってビリになってもらいたいものです

Yahoo!リサーチモニターに登録してYahoo!ポイントをもらおう!
☆ブランド通販カタログ『RUNA』最新号プレゼントキャンペーン中!
スポンサーサイト

ジャンル:ブログ

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://kiyoppi.blog34.fc2.com/tb.php/27-78cdd996

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。