基本的に適当なコトを書いてますがたまにお勧め情報や役に立つコトも?
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
カーリング
 
 
【2006/02/22 23:54】
 
 
カーリング女子日本代表が惜しくも予選リーグで敗退してしまいました
参加選手より役員のほうが多い日本選手団の中で強化資金も潤沢にない中
素晴らしい活躍でした、本当にお疲れ様
この言葉しかないかと思います

長野オリンピックから正式種目になり、オリンピック開催中は
試合中継もあり、とても面白い競技だということはわかっても
 カーリングに触れる場が近くにない
こんな理由が一番なのでしょうか?
なかなか浸透できない競技でもあるようです
カーリングの競技用道具一式も130万円近くするようですし
専用のリンクもそうそう作るわけにもいかないのが現実ですし

そんな中、ソルトレイクから競技を続けてきた小野寺、林両選手の
苦労は並大抵のものではなかったと思います
(実際、金銭面での苦労もあったようですし)
今回、メディアに大々的に取り上げられたことで少しは変わるのかな?
とは思いますが、世の中の流行り廃りというのはシビアなもので
また4年後まで競技を続けやすい土壌があり続けるかは定かでありません
今回、トリノでカーリングを見た1人1人が彼女らの活躍を忘れない
このことが一番だと思います

こんなHPを見つけました
青森カーリング協会 http://www.ishida-sports.co.jp/curlingclub.htm
ここのトリノ五輪カーリング日本代表チーム青森後援会 事業計画
http://www.ishida-sports.co.jp/curlngclub/torino.htm
で、2月末日まで「一般募金 1口 1000円~」から募金活動を
行っているようです

また
チーム長野http://www7a.biglobe.ne.jp/~nca/miyota/pictic/
岡山県カーリング協会http://www.urban.ne.jp/home/hideo/
帯広協会所属MARKShttp://www.geocities.jp/mypocket1/curling.html
日本カーリング協会http://www.curling.or.jp/
など他にも色々とHPがネット上に存在します
たまに訪れてバンクーバーまで忘れないでいるというのも
カーリング支援の1つの方法だと思います
スポンサーサイト

ジャンル:ブログ

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://kiyoppi.blog34.fc2.com/tb.php/114-2ae7ed79

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。